レーザートーニングについて

肝斑・しみ・くすみを改善し、輝く美白肌へ

お顔のそのしみ、年齢だからとあきらめていませんか?
レーザートーニングは肝斑、そばかす、くすみなど、あらゆるタイプのしみを、つらいダウンタイムなしで薄くしていく優しい治療です。
さらに、開いた毛穴の引き締め効果や、キメをしっかり整える効果もあります。
回数を重ねるたびに顔全体が明るくなり、透明感のある肌へと生まれ変わります。

レーザートーニングが選ばれる3つの理由

1・レーザー治療が禁忌とされていた肝斑に有効です
2・お肌全体の明るさがアップ+毛穴の引き締め効果
3・飲み薬・塗り薬のみの治療より短期間・短時間で終了します

使用するレーザー

当院では厚労省承認機器のQスイッチYAGレーザーを使用して施術を行っています。
高い臨床効果と信頼性を兼ね備え、世界的にも広く使用されている強力なレーザー機器になります。

照射のあとは・・・

レーザー照射により、どうしてもお肌は乾燥しやすくなってしまいます。照射直後の乾いたお肌に、当院のプラセンタローションでパックをすることで、お肌に即座に十分なうるおいを与えます。

施術料金

レーザートーニング ※プラセンタローションパック付き
両頬 55,000円/5回(1クール)
別途 ※麻酔代 ※処方代
顔全体 80,000円/5回(1クール)
別途 ※麻酔代 ※処方代

よくある質問

どれくらいで効果を実感できますか?1回だけでは効果はないのですか?
効果は、1~2クールではっきりしてきます。回数を重ねることにより、だんだんとシミを薄くし、毛穴をひきしめていくので、1回だけの治療ではなかなか効果を感じていただくことは難しいです。
まずは、1クール(5回)で効果を感じていただくことをおすすめします。
客観的にレーザー治療の効果を確認していただくため、当院ではお肌の画像診断機器を使用して撮影を行い、治療前と治療後のお肌の状態を比較しながら医師から治療結果の説明を行っています。
丁寧な施術と、ご自身でしみや毛穴の改善を実感していただけるのが当院の治療の特徴です。
施術後の注意はありますか?
レーザーをお顔全体に照射することによりお肌は乾燥してしまうため、十分な保湿をお願いします。
とくに施術当日の保湿が大切です。また、レーザー治療をはじめていただいても、毎日の洗顔や紫外線など、様々な刺激により肝斑は悪化してしまう可能性があります。そのため、洗顔は優しく行っていただくことや、日焼け止めなどで紫外線からお肌を守っていただくことが重要です。
痛みはありますか?どんな副作用がありますか?
レーザー照射中はパチパチとした油が跳ねるような軽い刺激があり、なかには痛みとして感じられる方もいらっしゃいます。
その場合、ご希望で強力な麻酔クリームによる表面麻酔ができるので、痛みに敏感な方も安心して受けていただけます。まれに副作用として、照射後に赤くなる、かゆくなるなどの症状がでることがありますが、飲み薬や塗り薬を併用することで軽減できます。