POTENZA(ポテンツァ)とは

ポテンツァ
すべての肌タイプ、あらゆる症状に幅広く適応

ポテンツァは、12種類もの豊富なバリエーションのチップを使い分けることでにきび、ニキビ跡、小じわ、毛穴の開き、赤ら顔、肝斑などあらゆる肌の悩みに対応できる革新的な美肌治療機です。色素に反応するレーザーやフォトフェイシャルとは異なり、RF(高周波)エネルギーをマイクロニードル(極細の針)の先端から出力することですべての肌タイプの患者さまに安定して熱作用による効果をもたらすことができるのが特徴です。

動画で見るポテンツァ

こんなお悩みの方におすすめです

  • クレーター状のニキビ跡、にきびで拡大した毛穴を改善したい
  • しつこいにきび・にきび肌を治したい
  • 肌質や毛穴、小じわを改善したい
  • 内服、外用、トーニングでも治らない肝斑を改善したい
  • 赤ら顔を改善したい
  • 汗管腫や繰り返すにきびの良い治療を探している
  • ダーマペンより効果があり、ダウンタイムの短い治療がしたい
  • 満足度の高いニキビ跡治療をずっと探していた

 

これまでとは全てが違う、革新的な肌治療

ダーマペン、フラクショナルレーザーなど、他の治療ではどうしても満足できる効果が得られなかった方にこそ、ぜひおすすめしたい治療法です。
熱によって血管を収縮させることで、なかなか治療が難しい赤ら顔の改善ができるだけでなく、出血を抑え、ダウンタイムを短くしてくれることも特筆すべきポイントです。
また使用するニードルの特性上、皮膚表面には熱変性(やけど)を起こさないため、色素沈着などのリスクが少ない治療になります。

ポテンツァの原理・特徴

ポテンツァが従来のどの治療機器と比べても効果の実感に優れ、満足度の高い治療効果を引き出せるのには理由があります。

ポテンツァの持つ3つの特徴

  1. マイクロニードルによる創傷治癒効果
  2. RF(高周波)による熱エネルギー
  3. 薬剤を均一に届けるドラッグデリバリーシステム
これらの相乗効果がポテンツァを、従来のどの治療とも違う革新的な治療機器にしています。

 

ポテンツァ
①マイクロニードルによる創傷治癒効果

マイクロニードル(極細針)が皮膚に刺さり、非常に小さな穴を開けることで皮膚にわずかな損傷を与えます。
するとこの傷を治すために線維芽細胞が活性化し、各種の成長因子が放出されるとともにコラーゲンやエラスチンが生成され、肌のハリや弾力感が回復します。
また、組織の再構築に伴い、小じわや毛穴などの持続的な引き締め効果も期待できます。

ポテンツァ

 

従来のマイクロニードル治療
(ダーマペン・ダーマローラーなど)との違い


通常のマイクロニードル治療も小さなニキビ跡や毛穴に対しては高い効果がありますが、大きなクレーターに対する改善効果はそこまで大きくありません。
ポテンツァでは、針を刺すだけでなく、高周波と薬剤導入の機能があるため、ボリューム増大が必要な大きな凹凸に対してもより高い効果が期待できます。
また、針が刺さる瞬間に陰圧をかけることでチップと皮膚が密着するため、確実かつ正確に狙った深さまで針を刺入できることも大きな特徴です。

 

②RF(高周波)による熱エネルギー

刺さったマイクロニードルの先端からRF(高周波)が照射されるので、ターゲットである皮膚の真皮層に正確かつダイレクトに熱エネルギーを届けることができます。
この熱によりタンパク質の変性が起こることで、針と同じような創傷治癒効果に加え、ゆるんだ皮膚組織を引き締める即時的なタイトニング効果が発揮されます。

ポテンツァ

 

従来のRF治療
(インディバ・エステ機器など)との違い


従来のRF機器の原理はラジオ波を皮膚表面から照射して深部を加熱することでその効果が発揮されます。しかしこの際にあまりに高い熱量が加えられると、機器に接している皮膚表面が熱傷を起こすため、そのエネルギー量には自然と限界が生じてしまいます。ポテンツァでは先端以外を絶縁した針をターゲットになる深さまで刺入して、ポイントでラジオ波を照射するので、皮膚に熱傷を起こすリスクがほぼ無いまま、十分なエネルギーを皮膚深部に届けることが可能になっています。
簡単に言えば、より安全に、より強力になったRF治療ともいえるでしょう。

 

③薬剤を均一に届けるドラッグデリバリーシステム
※ニキビ跡治療で使用

正確な深さにマイクロニードルを刺入するために、ポテンツァではマイクロニードル刺入時に陰圧をかけることで、チップが皮膚表面に吸い付くように密着します。
続いてマイクロニードルが抜けるタイミングで逆に陽圧をかけることで針穴に空気が押し込まれ、あらかじめ塗布した薬剤をしっかりとムラなく真皮層まで送りこむことができます。

 

 

従来の薬剤導入治療
(水光注射・メソガン・エレクトロポレーション)との違い


皮膚の深部に薬剤を届けようと考えた場合、電気的な導入を行うエレクトロポレーションでは単純な成分しか浸透させられないため、従来から水光注射と呼ばれる機器や医師による直接の注入、またメソガンと呼ばれるマシンガンのように連続して注入を行うような機器を用いた方法が美容医療では一般的です。
しかしこれらはどれも注入の深さや密度にムラが生じるため、効果が不十分であったり、逆にしこりを作ってしまったりといったリスクがあるのが欠点です。
ポテンツァでは空気圧を利用した、正確でムラのない高密度な薬剤導入が可能であることが大きな特徴です。

 

これら3つの特徴が、ポテンツァを効果の実感に優れ、満足度の高い唯一無二の治療機器にしていると言えるでしょう。
マイクロニードル、RF、水光注射、いずれもそれぞれ良い治療ですが、その相乗効果が見込めるところがポテンツァの魅力になっています。

ポテンツァ

 

症状別に見るポテンツァの効果

治療の目的別にチップを交換することで、さまざまな症状に対応できるのがポテンツァの特徴です。
多彩な効果を生むために豊富な種類のチップが用意されています。

ポテンツァ

 

クレーター状のニキビ跡

ポテンツァ

 

ポテンツァ

 

気になるニキビ跡に、これまでになく満足度の高い治療を。

クレーター状の凹凸になったニキビ跡の治療には、ポテンツァの特徴である3つの機能、
①創傷治癒過程を誘導するニードル穿刺
②組織の再生と引き締めを促すRF(高周波)照射
③組織増生を生むドラッグデリバリーシステム
のすべてが使用されます。
ボリュームを失い凹んでしまったクレーター状のニキビ跡や、炎症により拡大してしまった毛穴の引き締めにこれまでにない改善効果を発揮できるのがこのモードになります。

ポテンツァ クレーター状のニキビ跡
料金:1回 121,000円 ※導入薬剤込みの料金です。
推奨治療間隔/回数:4~6週間/3~5回
治療時間:30分(+約30分の麻酔時間)
平均ダウンタイム:3日前後(赤み・腫れ)

 

肝斑・色素沈着(くすみ)

ポテンツァ

 

肝斑治療の新しい選択肢、POTENZA。

肝斑は、主に30代~50代の女性に多く見られる、目尻の下を中心に左右対称に広がる特殊なシミです。
その原因は、表皮基底膜(表皮と真皮の境界の部分)に存在するメラノサイトが異常に活性化して、不要なメラニン(茶色いシミの色素)が産生され続け、表皮に沈着していることにあります。
すでに沈着したメラニンはレーザートーニングにより除去することができますが、肝斑は一度改善してもホルモンバランスで再発することもあるため、治療に苦労するケースも見られます。
ポテンツァは色素を産生するメラノサイトを熱作用で一度リセットして、「肝斑を作らない肌」に正常化する治療のため、再発しにくくなるのがこれまでの治療にはない大きな特徴です。
従来の治療法では改善効果が得られなかった、改善はしたけれどそれ以上なかなか良くならない、再発を繰り返してしまう、という方の肝斑改善の可能性が大きく広がりました。
さらに、レーザートーニングを過剰に行うと生じる可能性のある白抜け(色素脱失、白斑)のリスクがないため、安心です。
すでにお肌に沈着している肝斑は最小限の回数のレーザートーニングで除去してから、ポテンツァでさらにもう一押し!なおかつ再発を予防する、複合治療がおすすめです。
また、濃いシミとは違うけれど、目周りや口周り、顔の外側半分などによく見られる色素沈着(くすみ)の改善にも同様の仕組みで効果を発揮します。「なんだかわからないけどスッキリしない」お肌のくすみにも有効な治療です。

ポテンツァ 肝斑・色素沈着(くすみ)
料金:1回 44,000円
推奨治療間隔/回数:2~3週間/5回
治療時間:15分(+約30分の麻酔時間)
平均ダウンタイム:2日前後(赤み・軽いむくみ)

 

毛穴・赤ら顔(酒さ)・美肌

ポテンツァ

 

毛穴・ツヤ・ハリ・赤みの改善。全く新しい美肌治療。

お肌の悩みのTOP5に常にランクインするのが毛穴の悩みです。
毛穴が目立つ理由は大きく分けて3つあり、
❶皮脂が出過ぎるために出口である毛穴が拡大する
❷加齢により肌がたるむために毛穴が拡大する
❸毛が生えているために黒く見え、皮脂が付着して目立つ
これらが毛穴の悩みの原因になっています。
ポテンツァは、皮脂腺に熱を加えることで「出過ぎる皮脂を抑制する」作用と、皮膚の表皮・真皮に刺激を加えて「たるんだ肌を引き締める」ことで、上記の❶と❷を改善します。
(❸に関してはレーザー脱毛がいちばん良い解決法になります)

加えてこの熱により毛細血管が縮小することで赤ら顔(酒さ)の改善を、皮膚組織が再構成されることでツヤとハリを生むことができるため、このモードは総合的な美肌治療として非常に理想的です。

レーザー治療、光治療だけでは到達できなかった美肌の高みに届く、 新しい美肌治療を体験してみてください。

ポテンツァ 毛穴・赤ら顔(酒さ)・美肌
料金:1回 44,000円
推奨治療間隔/回数:4~6週間/3~5回
治療時間:15分(+約30分の麻酔時間)
平均ダウンタイム:2日前後(赤み・軽いむくみ)

 

にきび・汗管腫

ポテンツァ

 

ポテンツァ

 

原因からにきびを治療し、再発を防ぐ根本的治療。

顔には数十万個の毛穴があると言われていますが、赤いニキビ跡が残る一番の理由は同じ毛穴でにきびが繰り返し出現(再発)することによります。その根本的な原因である皮脂腺を破壊することでにきびの再発を防ぎ、「にきびができない肌」を作るのがこのワンニードルによる治療です。

先端以外が絶縁された特殊なニードルチップを使用し、表皮に炎症を起こさず、皮脂腺に直接高周波のエネルギーを伝達させることで基本的に1回で原因の皮脂腺を破壊することができます。

炎症を起こしている赤にきび、しつこく同じ場所に繰り返すにきびはもちろん、目の周りにできる汗管腫にも効果があります。

ポテンツァ にきび・汗管腫
料金:10か所まで/33,000円 ※詳しくは料金表をご覧ください
推奨治療間隔:汗管腫治療-3か月 にきび-1回で効果があります
治療時間:10分~(個数による、+約30分の麻酔時間)
平均ダウンタイム:2日前後(赤み・腫れ)

 

施術の流れ

STEP1 カウンセリング

まずは医師とのカウンセリングで、ご希望を詳しくお伺いします。
お肌の状態を診ながら、ポテンツァが適しているか、効果やダウンタイムなどをご説明し、施術範囲や回数などのプランをご提案します。 ※医師とのカウンセリングでは、ご希望を詳しくお伺いします。カウンセリング時間は余裕を持ってお取りしていますので、施術についてご不明な点・ご不安なことがありましたら、どんなことでもご相談ください。

STEP2 クレンジング

洗顔でメイクや日焼け止め、汚れ等をしっかり落としていただきます。

STEP3 麻酔:約30分

RF(高周波)を照射する範囲全体に強力な麻酔クリームを塗布し、お待ちいただきます。

STEP4 照射:15分~30分(治療メニューにより異なります)

お肌の状態に合わせたチップや薬剤を使用し、治療を進めていきます。
治療の内容によっては導入薬剤を使用しない場合もあります。
照射の強さや針の深さなどは、簡単に調整することができます。

STEP5 冷却・鎮静

施術後は鎮静・抗炎症効果もある再生因子のパックを使用することで、ダウンタイムを最小限に抑えつつ、さらに治療効果を高められます。 (オプション、20分程度)
※治療の内容によっては冷却や鎮静を行わない場合もあります。

STEP6 ホームケア

洗顔は12時間後、メイクは翌日から可能です。
可能な限り施術部位への刺激は避け、十分な保湿と徹底した日焼け対策を心がけてください。
施術間隔は4~6週間、まずは3回をおすすめしています。
※肝斑・色素沈着モードでは2~3週間をおすすめしています。

料金表

ポテンツァ
モード 料金 推奨治療間隔 施術
時間
クレーター状のニキビ跡 121,000円/回
326,700円/3回(10%OFF)
514,250円/5回(15%OFF)
4~6週間 30分
※1
肝斑・
色素沈着(くすみ)
44,000円/回
118,800円/3回(10%OFF)
187,000円/5回(15%OFF)
2~3週間 20分
※1
毛穴・
赤ら顔
(酒さ)・
美肌
44,000円/回
118,800円/3回(10%OFF)
187,000円/5回(15%OFF)
4~6週間 20分
※1
にきび・
汗管腫
33,000円/10か所まで
44,000円/20か所まで
55,000円/30か所まで
66,000円/40か所まで
41か所~ 1か所につき1,100円/回
にきび1回で効果あり
汗管腫3か月ごと
10分~
※1

※1 これに約30分の麻酔時間が必要になります。
※ すべて税込表記です。

副作用・注意事項・ダウンタイム

副作用
  • 赤み、腫れ:数時間~数日で自然に消失します。
  • 内出血:まれに生じますが、7~10日で消失します。
  • 炎症後色素沈着:滅多に生じることはありません。
    ごくまれに報告がありますが、色素沈着は適切な処置で3~6か月で改善してきます。
  • やけど:皮膚の電気抵抗をリアルタイムでモニタリングしながら最適値に調整する機能を搭載しているため、やけどの可能性は非常に低くなっています。
ポテンツァを受けられない方
  • 妊娠中の方
  • 心臓のペースメーカーをご使用中の方
  • 治療部位に金属(金属プレート・金の糸など)が入っている方
  • 金属アレルギー(金・ステンレス)のある方
ポテンツァを慎重に行ったほうがよい方
  • 抗凝固剤、抗血小板薬を使用中の方
  • 歯にブリッジ、インプラントがある方
ポテンツァのダウンタイムの過ごし方

治療後12時間は洗顔を含め、可能な限り施術部位への刺激は避けた方がいいでしょう。
当日は激しい運動、入浴、サウナは避けてください。
翌日から通常の洗顔、入浴、メイクが可能です。